市房山神宮 里宮神社(下宮)<熊本県球磨郡湯前町>

厄除

厄除

人生には山あり谷あり。古くから人々は、特に気をつけなければならない年回りを「厄年」と呼んできました。

一般には男性は数え25歳、42歳、61歳。女性は数え19歳、33歳、37歳が「厄年」にあたります。中でも男性の42歳、女性の33歳は万事を忌み慎むべき「大厄」とされます。この年齢は現代でも人生の大きな節目であり、転機を迎える年回りと言えます。神社でお祓いを受け、神様の御加護で無事に過ごせるように祈りましょう。


powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional